思えば遠く来たもんだ @てねしー

オットの転職で2019年7月に東京からテネシー州ナッシュビル近郊に引っ越してきたアラフィフ母さん、みかえるのブログです。

dyson airwrap smooth+control

とうとう買ってもらったんですよ!! ダイソンの巻き髪作るやつ!!

理由はただひとつ、髪が伸びたから。 この1年美容院に行ってないから伸び放題に伸びていて、伸びると巻きたくなるじゃないですか、変化を求めて!!

これまでに使ったことがあるのはPanasonicのホットカーラー(独身時代に重宝してましたが、産後しばらくして廃棄しました)、Panasonicのカール専用ヘアアイロン(2年くらい前に毛先ニュアンスをつけるために買いましたが、日本に置きっぱなし)。どんだけPanasonic好きなんだ…。

ホットカーラーもコテもしばらくするとほにゃほにゃーっとカールがとれてしまう悲しい髪質で、毛量が多く、コシがないまっすぐストレートなので(パーマもかからない恐怖のストレートヘアなんです)、何もしないとぺったんこでさみしい感じなんですよね…巻けば短時間でも顔周りは華やかになるので、髪を巻くのは結構好きなんですよ、実は。不器用なのがまた問題なんですけども。

 

ということで、髪も伸びて巻き髪したいなあと思って、なんといっても巻くのがラクそうだからダイソンをオットにおねだりしてみました。そうしたら買っても良いということで(ラッキー!!)ポチることに。

そこでようやくどんな製品があるのか調べてみたのですが

  • アタッチメント全部盛り(Complete)
  • クルクルドライヤーのアタッチメントと巻き髪アタッチメント(細)(Volume+Shape)
  • 巻き髪アタッチメント2種(細&太)(Smooth+Control)

の3種類があることがわかりました。私の場合巻き巻きしたいだけなので、巻き髪アタッチメントが2種類ついているほうがいいな、ということでsmooth+controlに決定。

 

※ここでブログを書くために米国と日本のdysonサイトを確認したところ、めっちゃややこしいことがわかりました!!

米国は上記3種類を販売中、日本ではクルクルドライヤーの商品はなく、Completeか巻き髪2種のみ。しかもなぜか巻き髪2種の商品名称がVolume+Shapeなんです。わかりにくいなー。私が米国で買ったものはSmooth+Controlなのに日本ではVolume+Shapeという名前で売っているのか…ここでは米国版名称で書いていきますね!!

 

Best Buyで買ってもdysonで買ってもお値段は変わらないようだったので、オットがアカウントを持っているBest Buyでポチって届けてもらうことに。

じゃーん!! 届きましたよ!!

めっちゃ大きな段ボール箱に入っていたのでビビったのですが、肝心の中身は段ボール箱の半分もなかったです。それでも巻き髪するための道具としては大きいよね…まあアタッチメントがたくさんついてるから仕方ないんだけど。これが外箱(この2倍くらいの大きさの段ボール箱で配送されてきた!)。

f:id:michelle_US:20200821100326j:image

サイドの中身一覧みたいな写真(念のため)。

f:id:michelle_US:20200821100331j:plain

 

この箱の中には、この下の写真の微妙な茶色の箱がキッツキツに入っていて、出すのにも一苦労。大きさ比較のためにティッシュの箱を隣に置いてみました。ちょっと大きいよね…髪を巻くだけなのに(しつこい)。

f:id:michelle_US:20200825094018j:image

 

これまたキッツキツの蓋を開けると、なぞのペラ板が入っています。 

f:id:michelle_US:20200825094021j:image

 

それをめくると、中身がババーン!! と出てきます。左からブラシ(ダイソンの大切な空気が通るようにブラシも可動式)、細巻き用アタッチメント、太巻き用アタッチメント、ドライヤー。

f:id:michelle_US:20200825094025j:image

 

巻き髪アタッチメントを出してみましょう~。

f:id:michelle_US:20200825094032j:image

巻き髪アタッチメントがどうしてそれぞれ2本ずつついてるの? スペアなの? と思ったのですが、なんてことない、右巻き左巻きの違いでした。なるほどねー。それで左右対称に巻けるわけですね。矢印で向きがわかるようになってます。わかったところで思った通りに巻けないのが不器用な私の弱点。

 

開けてみたら使ってみたくなるもので、とりあえず巻いてみよう!! と巻いてみました。カールが取れやすいので、もちろん細いほうで。右巻きも左巻きもよくわからないのでテキトーに。

使い方は、

  1. 少し濡れた髪に
  2. 最大風力最高温度でスイッチオン
  3. 勝手に髪が巻き付くので15秒キープ
  4. 温度をクールにして5秒キープ
  5. スイッチオフにしてアタッチメントを外す

と至って簡単。

使い方通りにやってみると、おぉぉ面白いくらい髪の毛がくるくるとアタッチメントに巻きつくじゃあありませんか!! 

f:id:michelle_US:20200825230139j:image

よくわからないけど左右で一応アタッチメントを変えてくるくる、くるくる。顔周りだけやってみてもだいぶ印象が変わって面白かったです。一応ワックスとかつけてみたけど、カールのもちは2時間くらいかな…まあいいや。

別途、太巻きのほうでも巻いてみましたが、太巻きだとなんとなくゴージャス感が出る気がしますね…気のせいだと思いますけど…。

これが太巻き(反時計回り)。

f:id:michelle_US:20200825230205j:image

 

これが細巻き(時計回り)

f:id:michelle_US:20200825230209j:image

 

向かって左が反時計回りの太巻き、向かって右が時計回りの細巻き。大差ないのは私の髪質のせいなのか…細巻きも上の写真だとちゃんとキュルキュルってしてるのに…。

f:id:michelle_US:20200825232848j:image

 

もちろん巻き巻きするだけじゃなくて、ふつうにドライヤーとしても(ドライヤーやブラシのアタッチメントをつければ)使えます。そしてこのドライヤーがめちゃくちゃ優秀なんです!! 驚きました。

シャワー後にドライヤーとしてガーっと頭全体を乾かし、最後毛先だけブラシで梳かすように乾かすと、あら不思議、翌朝起きると髪がさらっさらになってるじゃないですか!! ナニコレ!! このドライヤーすごい!! 

 

ナノケアとかマイナスイオンとかもいいとは思うんですけど(日本ではPanasonicのドライヤーを愛用してたのです←Panasonic好きすぎる)、このダイソンに比べたら物足りないかも。ダイソンすごい。掃除機は重くてうるさいだけで全く感動しなかったけど、このドライヤーは本当にびっくり。

くるくる髪の毛が自動的にひっついて巻き髪が作れるのもすごいなーと思ったけど、単なるドライヤー機能の優秀さにほれぼれ。ひょっとするとふつうのドライヤーもものすごく優秀なのかもしれない…と思いました。もし巻き髪する必要がない場合は、ふつうのドライヤーを買ってもいいのかも。それくらいこのドライヤー機能はおススメ。

 

ヘアアイロン(コテ)は毛先だけワンカール、とかできるのが便利だと思うけれど、このアタッチメントに髪がひっつくのもかなり面白いので(たぶん根元まで巻きつけないようにすればワンカールもできるとは思いますし)、もし巻き髪したーい!! という場合はぜひご検討ください。本当に髪の毛がひっつくの面白いですよ。

 

米国dyson

www.dyson.com

日本dyson

www.dyson.co.jp

商品名がめっちゃややこしいので、ぜひ両方のサイトを確認してみてください!