思えば遠く来たもんだ @てねしー

オットの転職で2019年7月に東京からテネシー州ナッシュビル近郊に引っ越してきたアラフィフ母さん、みかえるのブログです。

歴史的な瞬間に立ち会った気がする

火曜日の投票日から、土曜日のバイデン&ハリスのスピーチを聞くまで、ものすごく時間がかかった気がします。でもスピーチが聞けて良かった。本当に良かった。

もちろん私はただのビザで滞在する外国人なので、投票権なんかどこにもありません。

日本にいたときも米国大統領選挙は気にしていましたけど、今回は米国在住で民主党候補を決めるあたりからニュースを見たりしていたので、やはり何というか今までとは違う感じで選挙を見ることになりました。

4年前は初の女性大統領が誕生するのかな、とワクワクしていたけれど、Popular Voteでは勝ったのに選挙人がゲットできなくて現職になってしまってとてもがっかりしたのだけは覚えています。

今回は初の女性副大統領、しかも黒人でありアジア人でもある女性副大統領の誕生にグッときました。米国で女性にも参政権が与えられて100年、ようやくここまで来たのか!! と思うと感動です。でもここまで来るのに100年もかかるのですね…なかなかにしんどいですね…。

日本もあと25年もしたら女性首相とか出てくるのかしら(その前に出てきてくれてもいいんだけど)なんて思ったり、日本でワークライフバランスが遅々として進まないのも仕方ないのかなと思ったり(まだまだ時間はかかりそうですよね、正直なところ)、名もなき一般市民の一人として、少しは前進する力に貢献できてたらいいなあとぼんやり考えていました。

でもほんと、このスピーチ(実際聞いたときは字幕も通訳もなしで聞いていたので全部しっかり理解していたわけではないけれど)は感動しました。リアルタイムで聞けて良かった。彼女ならバイデンを支えて副大統領としてしっかりやってくれそうな気がします。

www.elle.com

 

バイデンのスピーチもよかったです。堂々としていて年齢を感じさせなかったです。

 

既に政権移行についても準備しているようですし、1月20日までに着々と準備を進めてくれそうなので、楽しみです。コロナ対応もなんとか頑張ってください!!

f:id:michelle_US:20201109042449p:plain

久々にワンコもくるホワイトハウス

ちなみにですが、tutor氏はテキサス生まれテキサス育ちですがバイデン推しだったようで、きのうのセッション中に決まったときに喜んでいたそうです(次男のセッション中だった)。お世話になっている教会の牧師さんとスタッフはゴリゴリの共和党で、「バイデンが大統領になったらアメリカを出ていきたい」とまで言ってたのですが大丈夫かな(落胆激しそう)。対面のESLの先生はハワイ出身なのでたぶん民主党だと思います(RBGが亡くなったときにめっちゃショックを受けていたので)。

 

個人的には高校生の時に遭遇した天安門事件とベルリンの壁崩壊と同じくらいの歴史的瞬間に立ち会った気分。めちゃくちゃな大統領を再選しなかった国民てすごいなと、かなり前向きになれました(もちろん半分近くの人たちは現職に投票しているので、これから先のこの国をまとめていくのは大変だとは思いますが)。ありがとう、アメリカ合衆国!!